2018年卒の大学生が就活をする際に早期内定をゲットできる行動の数々

2020年卒の大学生が就活をする際に早期内定をゲットできる行動の数々

 

 

在学中に”アルバイト勤務”や”インターンシップ”を活用して社会人経験をつもう!

 

就職氷河期が終焉を迎えており、現在では学生にとって有利な方向に向かっていることは事実として挙げることができます。

 

2019年卒の大学生の場合では既に内定をもらっている方が多いものですが、就活を行っている全ての学生に対して早期内定をもらう秘訣というものがあります。

 

国内でも会社は非常に多くのジャンルがあり、工業系や食品系、薬剤系、繊維系、運送系など数多くの会社を見つけることができます。

 

内定をもらうにはどのような企業でも良いという訳ではなく、必ず就活をする本人にとって向いている業界を探すことが大切です。

 

2018年卒の大学生が就活をする際に早期内定をゲットできる行動の数々

 

 

少しでも興味を持っている業界がある方のケースでは、実際に学生時代にアルバイトとして勤務をしてみる方法もあります。

 

例えばアパレル関連に興味を持っている方ならば、衣類などを取り扱っているお店でアルバイト勤務してみる方法もあり、食品系に興味を持っている方ならば、各種小売店でアルバイトを経験してみることも一つの方法でしょう。

 

2019年卒の大学生で早期内定をゲットした方の事例では、日々の行動を怠けることなく活動を継続させていた方が該当しています。

 

インターンシップ制度を活用して実際に就業体験を行っている方も現在では増加傾向にあり、休日などには街に出掛けて実際にどのような商品が売られているのか、どのようなサービスを提供しているのか、ライバル会社との違いについても細かくチェックすることも良い方法です。

 

商品等を販売するような会社のケースでは、実際に売り場をチェックして陳列されている状態や場所、パッケージデザインの違いなど細かな点にまで着目する方法で企業研究をスムーズに行うことは可能です。

 

 

 

就職希望の会社の情報を集めましょう!

 

会社説明会が実施されることが非常に多いので、積極的に会場に足を運ぶことも必須要件です。

 

会社説明会の場合では大きなホールで開催されることが多く、一つの場所に数多くの企業が参加していることが前提になるので、複数の会社の説明をきちんと聞くことにより、今まで興味を持たなかった業界に対しても新しく興味を持つ場合もあります。

 

早期内定に向けては会社側とコンタクトを取ることも大切なことです。

 

会社側が独自に開催している説明会などもあるので、忘れることなく参加する方法で会社側にアピールすることができるでしょう。

 

 

2018年卒の大学生が就活をする際に早期内定をゲットできる行動の数々

 

 

会社に同じ学校の先輩などが就業している可能性も否定できません。

 

このような情報を得た場合では、その先輩から直接的に話を聞くことも重要なことです。

 

成功することができた場合では、会社のメリットやデメリットなどを正直に教えてもらうことができるので、失敗しない就活を行うことに非常に向いている方法です。

 

 

 

企業研究をしっかりやるのが長く勤務するための秘訣です

 

2019年卒の大学生で早期内定を得ている方の中には、数多くの企業と接触している方も数多いものです。

 

2社3社ではなく5社10社程度に幅を広げて企業をチェックして回る方法で、自然と慣れというものが生じる可能性も否定できません。

 

特に面接などを受ける場合では、慣れというものは非常に重要な要素を持っているので、数多くの企業に応募してみる方法で後に完成度の高い面接にすることが可能です。

 

単に会社の規模が大きいからと言って判断することは危険なことです。

 

規模に関わらず本人にとって向いている業界探しを行うことも大切です。

 

2018年卒の大学生が就活をする際に早期内定をゲットできる行動の数々

 

 

できるだけ長く勤務することができる業界を選択する必要もあり、企業研究を行う上では実際に仕事をしている方々の年齢層等も把握することで失敗を防ぐことができます。

 

一部のIT関連の仕事を除いた場合では、若年層の方ばかりで構成されているような会社では、長期的に仕事を継続することが難しい業界と判断することができます。

 

20代30代40代50代などと各年齢層の方が問題なく仕事をしているような環境であれば、長期的な視野で仕事をすることを検討している場合では好都合な判断材料になるでしょう。

 

 

インターネットを活用して情報収集する手段も!

 

現在ではパソコンを使ってインターネットを利用することが普通のこととして行われています。

 

就活をする方にも必須アイテムとして見ることができ、パソコンを所有していることは前提です。

 

会社で使われているオフィス関連用のソフトの使い方をマスターしておくことも良い方法ですが、インターネットを使って情報を集めることも欠かせません。

 

応募することを希望している会社や業界が見つかった場合では、その情報をネット上で得ることができ、会社によっては社員からの口コミが掲載されていることも珍しいことではありません。

 

このような情報を上手く活用して就活を行うことにより、失敗に感じない会社に早期内定をもらうことが可能です。

 

2018年卒の大学生が就活をする際に早期内定をゲットできる行動の数々

 

 

大学生の場合では2020年卒の方に限定されずに活動内容は幅広いものが用意されています。

 

直接に会社側に問い合わせを行う方法にメリットを感じる場合があります。

 

会社によっては対応してもらえる可能性もあり、会社内の環境などを見学させてもらえる場合も多々あるので、会社説明会などに出掛けた際には担当者の名刺を受取って、連絡先を確保しておくことも早期内定を得るためには一つの手段になり、会社側にとっても好印象を与えることも不可能ではありません。

 

 

 

 

キャリサポ就活

 

 


キャリサポ就活は就活の勝ち組になるための必勝術を配信します!

PAGE TOP